夢の島ブログ ホーム » スポンサー広告 » 雑記 »妄言

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

妄言  

創作とはなんぞや。

やあ、いしゅだよ。
みんな元気かな?
僕は元気いっぱいさ。

という訳で空元気で生きている唯朱です。
空元気も元気と偉い人は言ったけど、そうでもないよね。てか偉くないよね。

創作について。

まあ常々思ってるのですが、創作ってのは自分の内にある物を外に出して形にするって事ですよね。
それまでの人生経験で自分の中に蓄積されている物を、表現に値すると思われる形に落とし込む。

経験は人それぞれだし、だから表現したい形だって違ってくるし、表現力だって違うんだから生み出されるものは千差万別。
でも何かを生み出したい。何かを表現したいっていう根本は同じだと思うんですよ。

胸の奥底から沸き上がってくる、居ても立ってもいられなくなる衝動。
自分から何かを乖離させなきゃという焦燥感。

あれが全ての源であり、創作を創作たらしめてる根源。
つまり欲だと思うんですよ。

性欲とか食欲と同じ次元で、私達人間には創作欲が存在しているんだと思います。

もちろん文化や文明が存在したからこそ様々な創作物が生まれたいうのは紛れも無い事実だけど、でもそれは創作欲があったからこそ文化や文明には様々な創作物が生まれたという見方も出来るわけで、ニワトリとタマゴ論争並に栓無い話だと思う。
例えばシェイクスピアがどうして後生に語り継がれる物語を生み出せたかといえば、その時代の社会文明がどうとかいうことも大事だけど、根本には創作欲があったからのはずだし、だと思いたい。

それは世界で幾億と生まれてきた創作物に共通する事だと思う。

つまり、自分が創作欲を持って物を生み出した。
その時点で創作としては正しく、生み出された物に貴賎は無いのだと思う。

私も、創作をしたいとそう感じたことに嘘偽り無く向き合えたらいいと常々思っている。

まあ、ただ欲っていうのは際限が無くて、色々と物を創ればそれだけ他の欲も生まれてくるものなんだけど、それはまた別の話。

創作とは純然たる欲であり、貴賎は無い。

それが今日の結論
スポンサーサイト

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

コメント

或る意味ニコニコ動画とかのブームの影にもそういうのがあるんでねーかなと思う昨今。
自分で何かをイメージして、形作るって素敵なことですね。んで見栄えが良い方が良いに決まってらーって思うのが見栄って奴だから絵であったり文であったり練習して、そしてそれを見てもらった段階で何かを感じてもらえればそれに越したことはない訳で。
要は真摯な態度で接して、真剣に取り組めば自ずと…と言いたいところだが、中々難しいですなw

努力するという段階に置いては他のカテゴリと大差はないと思う。人類は想像し創作することによって進歩し特化してきた種族なのだから、誰にもその権利はあるし害されない。
遺伝子や子を残す、思想を残す事と同じくして、人間は等しく創作的でありますな。

Laの2 #- | URL
2011/01/29 00:15 | edit

人は時に自身の遺伝子よりも創作物を愛せますよね。
確かに残酷でいるようでいて、最も真摯な愛の形なのかも知れませんね。

唯朱 #- | URL
2011/02/01 22:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://union1234.blog116.fc2.com/tb.php/7-ce26124e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ついったー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。