夢の島ブログ ホーム » スポンサー広告 » アイマス »アイドルマスター・シンデレラガールズ 三話感想

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アイドルマスター・シンデレラガールズ 三話感想  

そういやなんでわざわざ格納してるんだろう?
良い最終回だった。
そんなありふれた感想で埋め尽くされたニコニコ配信からこんにちは。
デレアニ三話の感想です。
相変わらず一話遅れの感想ですが、そこらへんはもう諦めの境地です。イェイ。

さて、最初にちょっと作画について触れておこうかなと思います。
巷ではもっぱら作画崩壊との噂なのですが、どちらかといえばキャラデザとの合わせが取れてないと言った方がいい感じでしょうか?それを作画崩壊と言っていいかどうか判別に困る所ではあるのですが。ただ演技は十分にクオリティが高いですし、パースみたいなものも崩れてないので、前半に作画監督を担当した人の癖が前面に出た結果の批評なのだと思います。
まあ今後もアニメスタジオ的にこういうことはちょくちょくあると思います。ぺるそなとかすごかったね

・手描きのライブシーン
やはり三話で最も注目すべきところはここなのかも知れません。
何を言っても最後のライブシーンへと繋がるように全てが積み重ねられていきましたから。やはりカタルシスはかなりのものでした。
躍動感あふれる手描き作画のライブはアイマスならではといった感じですし、一話から毎話ダンスシーンがあったのですがクオリティは変わらず保たれ続けていますね。
あ、でもあれCGとのハイブリットで、トレスをしたり、観客のサイリウムはまんまCGなのですが。技術は確実に上がっていってますね。アニマスから得たノウハウが確実に活かされている気がします。特にサイリウムの表現はアニマス劇場版より更に自然で進化しているように見えました。

・仕事としてのアイドル
今回の物語で卯月たちのウィークポイントとなったのがここでしょうか。
というのも、卯月たち、特に未央にとっては、アイドルになるこという事が憧れや遊びやの延長線上にしかなく、夢物語だったと思います。これは二話にも随所に見られた演出でして、ああまだ子供なんだなと思わせられるシーンが連続していました。
だからこそ、ライブ当日リハ段階での重苦しい雰囲気が、それに圧倒されるキャラクターの心情と重なって、視聴する側も胃が痛くなるような見事な物となっていました。
本来アイドルとして観客の前に立つという事は、プロフェッショナルとして、お金をもらう側として、大切な仕事として臨まなければいけない事です。それを踏まえて、卯月たちが目指すべき高みや、持たなければいけない心構えなどを感情移入の間口たっぷりで表していました。
社会人からすればある意味ではもどかしくも思えたこれまでの未央の気楽さや短絡さというものが嫌味なく解消され、なおかつ応援したくなるような作りでした。
年頃の少女をアピールしつつ、それをプラスへと変える文法と演出力には驚かされます。

・先輩がいるという事
個人的に一番注目したかったのはここですかね。
デレアニの大きな屋台骨として不特定多数の同じ事務所の先輩達の存在があります。
アニマスが弱小事務所が道しるべも何も無く自分達の力だけでのし上がっていったサクセスストーリーである事と比較すると、これは大きな差だと思います。
一曲だけのダンサーとはいえいきなり大きなライブを経験出来るのは恵まれていると同時に、試練の降り掛かり方が独特な物がありますね。
分相応のランクではなく、先輩が引き上げてくれることによって一段も二段も上の仕事に参加しているので、緊張の度合いも急こう配です。
でもその代わりに得られる物も段違いで大きいですね。成長と言う意味ではライブに参加する前と後では大きな差が出てるのではないでしょうか?
これからも先輩アイドルたちが何かしらの形で関わってくるのでしょうし、その度に色々な物を吸収しながらも卯月たちは進んでいくのでしょう。どこへ向かっていくのか、どこがゴールになるのか。大きな先輩の存在を追いかけるのか、それとも何か新しい地平を目指すのか。それが非常に気になる構図になっていると思います。

・まとめ
一話から続いていた「アイドルになる」というスタートの物語に一区切り付けたのがこの三話だったと思います。
特に、半ば流れでアイドルを目指し始めた凛にとっては大きな転換となる回だったはずです。
ミカが先輩として見せてくれたステージ上からの風景が今後彼女をどう突き動かしていくのか楽しみです。
スポンサーサイト

category: アイマス

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://union1234.blog116.fc2.com/tb.php/144-ca2c0f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ついったー

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。